ワークブースの設置・導入をサポートする専門メディアBoothGALLERIA » ワークブースとは » 【PR】ワークブースで気になる室温とその対策

【PR】ワークブースで気になる室温とその対策

ワークブースは防音性が高く集中できる環境ですが、コンパクトな空間ゆえに気になるのが室温です。ワークブースは暑そうなイメージがあるかもしれません。ここでは、ワークブースの室温とその対策、エアコン機能のあるワークブースについて紹介しています。

ワークブースの中は暑い?

ワークブースには、天井がないセミクローズタイプや三方だけ囲まれているオープンタイプ、そして完全個室型があります。完全個室型以外のワークブースは、オフィスの空調環境とほとんど変わりません。問題は、完全個室型のワークブースです。

完全個室型でも換気機能は備えています。ある程度はオフィス環境と同程度の室温を維持できますが、集中して仕事をしていると室内の温度は上がっていきます。PCを持ち込んでいる場合は特に室温が上昇しやすいです。おおよそ1時間の滞在で2℃~3℃室温が上昇するとされています

ワークブースで暑さ対策をするには

こまめに換気する

定期的に空気を入れ替えましょう。ドアをあけてオフィスの快適な空気をワークブースに取り込み、ワークブース内の空気を追い出します。個室内では酸素濃度も低下しがちなので、こまめな換気を意識してください。

発熱しやすいものを持ち込まない

たとえば、パソコンよりタブレットの方が熱を発しにくいです。照明も白熱電球ではなくLEDがいいでしょう。

扇風機を使用する

小型の扇風機やサーキュレーターを使用するのも暑さ対策になります。呼気や電子機器の熱が一カ所にこもらず換気しやすくなるので、上手に活用してください。

エアコンがついているワークブース

ワークブースは、暑さが解消すれば集中しやすい空間です。ここではエアコンがついているワークブースを紹介します。

CAP-CELL(株式会社オリバー)

CAP-CELLの紹介ぺージの画像

画像引用元:株式会社オリバー(http://www.oliverinc.co.jp/products/air-conditioning-sofa/)

個人がオフィス内でオンライン会議に参加するための環境を想定して開発された個室ブースが「CAP-CELL」です。

オープンスペースでは周囲への騒音や情報漏えいが懸念される一方、広い会議室を一人で使用するのも抵抗感がある。そんなオンライン会議の普及と個人の意識のジレンマを解消できる製品です。
1名用と2名用が販売されています。

そんな個人が気兼ねなく集中できる環境の個室ブースですが、コンパクトな空間ならではの問題も発生しました。
それが室内の暑さです。夏になると特に個室内の温度が上がってしまいます。一般的なエアコンは狭い個室にマッチせず、卓上ファンやコンパクト冷風機では、涼しさが得られなかったり、風の音がオンライン会議に入ってしまったり、直風で目が乾いてしまったりと、課題解決につながりません。

そこで株式会社オリバーでは、ソファに内蔵できるコンパクトな空調機を開発しました。エアコン室内機と室外機の機能を1つに凝縮。風の流れにも配慮して直接風が当たることがありません。背面からブースの壁に沿って風が吹き出し、空間全体に気流が循環する構造です。20℃から30℃の温度設定と3段階の風量設定が可能。静音や制振にもこだわって、集中できる空間を維持しています。特許申請中です。

社名 株式会社オリバー
オフィス所在地 岡崎本社:愛知県岡崎市薮田1-1-12
東京本社(東京日本橋オフィス):東京都中央区日本橋室町1-7-1 スルガビル9F
東京本社(東京西葛西オフィス):東京都江戸川区西葛西6-27-19
公式サイト https://www.oliverinc.co.jp/

ワークブース選びは「導入目的」が重要!
目的別のおすすめワークブース3選

企業によってどのような目的でワークブースを導入するかは様々。「長時間の商談で品質が下がる」、「大きな会議室を少人数で使用してしまっている」、「とりあえず設置したが後々移動が大変」など、代表的な課題を解決できる3つの目的に合わせて、おすすめのワークブースを紹介します。

選定条件
「ワークブース」「個室ブース」「テレワークボックス」「リモートワークボックス」のGoogle検索で見つかったフルクローズ型のワークブースを取り扱う41社の中から、下記条件で選出。(2023年1月11日時点)
ワークブースでの作業効率を高めたい会社向け…CAP-CELL:41社のうち唯⼀特許取得のエアコン機能搭載
大きな会議室の使用効率を高めたい会社向け…TELECUBEbyokamura:41社のうち4⼈ブースのラインナップ最多
手軽に移動できるブースを設置したい会社向け…Easy Booth:41社のうち軽量で個室ブースの公開価格が最安

作業環境重視
充実の設備を搭載したワークブース

CAP-CELL(株式会社オリバー)

CAP-CELL(株式会社オリバー)01

引用元:株式会社オリバー公式HP
(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

ワークブースでの作業効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オリバーの「CAP-CELL」「CAP-CELL Lite」は、いずれもバランスのよい仕様を施したワークブースであり、完全個室空間や遮音性能など集中して作業に取り組める環境を提供する一方、優れた内装デザインやダウンライト、換気扇など快適性とリラックス効果を高める仕様や設備も導入しています。

収容人数 1人用/2人用/4人用
サイズ 1人用:W1,200・D1,200・H2,370
2人用:W2,400・D1,200・H2,370
4人用:W2,000・D1,600・H2,370
設備 住宅用下方放出型簡易消火装置、ダウンライト、AC電源+USB+スイッチ、換気扇、アジャスター+キャスター、コートフック

サイズ重視
使用人数に合わせたワークブース

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)01

引用元:株式会社オカムラ
(https://www.okamura.co.jp/office/lp/workbooth/)

大きな会議室の使用効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オカムラのワークブース(TELECUBE/SnowHut)は、周囲からの雑音・雑念を排除して、自分の仕事や作業に集中したい人におすすめです。「TELECUBE by okamura」「SnowHut」は、いずれも防音対策・防視対策が図られており、周りの話し声や騒音、視線を気にせず1人の業務に集中できます。

収容人数 1人用/2人用/4人用
サイズ 外寸:1000W×12000×2325H(1人用)
設備 遮音性・防火性、グラスウール内蔵、換気ファン、人感センサー、抗ウイルスメラミン仕様

価格重視
とにかく安いワークブース

Easy Booth(株式会社CONOC)

Easy Booth(株式会社CONOC)01

引用元: 株式会社CONOC公式HP
(https://workbooth.conoc-dx.co.jp/)

とにかく安価なブースを設置したい会社におすすめ

CONOCが提供するEasy Boothは、ワークブースを手軽に導入したい人におすすめです。ダンボールを使用したブース本体は総重量が約40kgですから、設置や移動がラクラクなのはもちろん、設置後のレイアウト変更も容易になります。

収容人数 1名
サイズ 外寸:幅1270mm×高さ1900mm×奥行900mm
設備 デスク・電源・照明・換気ファン