ワークブースの設置・導入をサポートする専門メディアBoothGALLERIA

60社の製品から厳選!

今、企業が導⼊すべき
ワークブース

時代の変化によって変わりつつあるオフィスの在り⽅。オンラインでの打ち合わせや会議室の省スペース化によるワークブース設置が増え、今後も多くの企業での導入が予想されています。

ワークブース利用時には、外部の⾳を気にする声が多いため、このサイトではフルクローズ型(個室)のワークブースを徹底的に調査しました。

DETAILED INFORMATION
DETAILED INFORMATION

ワークブース選びは「導入目的」が重要!
目的別のおすすめワークブース3選

企業によってどのような目的でワークブースを導入するかは様々。「長時間の商談で品質が下がる」、「大きな会議室を少人数で使用してしまっている」、「とりあえず設置したが後々移動が大変」など、代表的な課題を解決できる3つの目的に合わせて、おすすめのワークブースを紹介します。

選定条件
「ワークブース」「個室ブース」「テレワークボックス」「リモートワークボックス」のGoogle検索で見つかったフルクローズ型のワークブースを取り扱う41社の中から、下記条件で選出。(2023年1月11日時点)
ワークブースでの作業効率を高めたい会社向け…CAP-CELL:41社のうち唯⼀特許取得のエアコン機能搭載
大きな会議室の使用効率を高めたい会社向け…TELECUBE by okamura:41社のうち4⼈ブースのラインナップ最多
手軽に移動できるブースを設置したい会社向け…Easy Booth:41社のうち軽量で個室ブースの公開価格が最安

作業環境重視
充実の設備を搭載したワークブース

CAP-CELL(株式会社オリバー)

CAP-CELL(株式会社オリバー)01

引用元:株式会社オリバー公式HP
(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

ワークブースでの作業効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オリバーの「CAP-CELL」「CAP-CELL Lite」は、いずれもバランスのよい仕様を施したワークブースであり、完全個室空間や遮音性能など集中して作業に取り組める環境を提供する一方、優れた内装デザインやダウンライト、換気扇など快適性とリラックス効果を高める仕様や設備も導入しています。

収容人数 1人用/2人用/4人用
サイズ 1人用:W1,200・D1,200・H2,370
2人用:W2,400・D1,200・H2,370
4人用:W2,000・D1,600・H2,370
設備 住宅用下方放出型簡易消火装置、ダウンライト、AC電源+USB+スイッチ、換気扇、アジャスター+キャスター、コートフック

サイズ重視
使用人数に合わせたワークブース

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)01

引用元:株式会社オカムラ
(https://www.okamura.co.jp/office/lp/workbooth/)

大きな会議室の使用効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オカムラのワークブース(TELECUBE/SnowHut)は、周囲からの雑音・雑念を排除して、自分の仕事や作業に集中したい人におすすめです。「TELECUBE by okamura」「SnowHut」は、いずれも防音対策・防視対策が図られており、周りの話し声や騒音、視線を気にせず1人の業務に集中できます。

収容人数 1人用/2人用/4人用
サイズ 外寸:1000W×12000×2325H(1人用)
設備 遮音性・防火性、グラスウール内蔵、換気ファン、人感センサー、抗ウイルスメラミン仕様

価格重視
とにかく安いワークブース

Easy Booth(株式会社CONOC)

Easy Booth(株式会社CONOC)01

引用元: 株式会社CONOC公式HP
(https://workbooth.conoc-dx.co.jp/)

とにかく安価なブースを設置したい会社におすすめ

CONOCが提供するEasy Boothは、ワークブースを手軽に導入したい人におすすめです。ダンボールを使用したブース本体は総重量が約40kgですから、設置や移動がラクラクなのはもちろん、設置後のレイアウト変更も容易になります。

収容人数 1名
サイズ 外寸:幅1270mm×高さ1900mm×奥行900mm
設備 デスク・電源・照明・換気ファン
GALLERY
GALLERY

サイズ別
ワークブースギャラリー
調査した60社の製品を一覧で紹介!

このサイトで、「企業が導入するべき目的別のおすすめ製品」を紹介するために調査した60社のワークブース製品を一部紹介します。
  • 1⼈⽤
    ブース
  • 2⼈⽤
    ブース
  • 4⼈⽤
    ブース
  • (CAP-CELL)の画像|株式会社オリバー

    引用元:株式会社オリバー公式HP(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

  • (TELECUBE by okamura)の画像|株式会社オカムラ

    引用元:株式会社オカムラ公式HP(https://product.okamura.co.jp/ext/DispCate.do?volumeName=00001&lv0=ワークブース/パネル&lv2=ワークブース&lv3=テレキューブ by オカムラ&itemID=t000100000925)

  • (AdvaNceD IoT)の画像|デバイスエージェンシー

    引用元:デバイスエージェンシー公式HP(https://and-iot.jp/booth/)

  • (PERSONAL BOOTH)の画像|株式会社エクス・アドメディア

    引用元:株式会社エクス・アドメディア公式HP(https://www.ex-ad.co.jp/feature/2425/)

  • (GOffice X1)の画像|株式会社Gloture

    引用元:TAILBONE公式HP(https://modern-g.com/products/goffice-x1?variant=39679117688907)

  • (Massimo)の画像|株式会社GoldKey

    引用元:株式会社GoldKey公式HP(https://massimo.goldkey.co.jp/product/)

  • (TELECUBE by IRISCHITOSE)の画像|アイリスチトセ株式会社

    アイリスチトセ株式会社公式HP(https://www.irischitose.co.jp/products/telecube-by-iris-chitose/)

  • (ADDCELL)の画像|株式会社イトーキ

    引用元:株式会社イトーキ公式HP(https://www.itoki.jp/products/creativework/addcell/)

  • (ノマドブース)の画像|合同会社KEY-KILT

    引用元:solowor 個室ブースのオンラインショップ公式HP(http://www.work-booth.jp/?pid=161005371)

  • (CAP-CELL)の画像|株式会社オリバー

    引用元:株式会社オリバー公式HP(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

  • (CAP-CELL)の画像|株式会社オリバー

    引用元:株式会社オリバー公式HP(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

  • (Remote Cabin)の画像|コマニー株式会社

    引用元:コマニー株式会社公式HP(https://www.comany.co.jp/news/2021/12/24/211224/)

  • (Bitkey work booth)の画像|株式会社ビットキー

    引用元:株式会社ビットキー公式HP(https://www.workbooth.workhub.site/case/tette-works?utm_source=corporate&utm_medium=referral&utm_campaign=newsroom&utm_content=20211221)

  • (platz)の画像|プラス株式会社

    引用元:プラス株式会社公式HP(https://kagu.plus.co.jp/product/platz/)

  • (AdvaNceD IoT)の画像|デバイスエージェンシー

    引用元:デバイスエージェンシー公式HP(https://and-iot.jp/booth/)

  • (S・WB-F750・S4・A・BK)の画像|株式会社オリバー

    引用元:株式会社オリバー公式HP(https://oliverinc.co.jp/products/capcell-lite/)

  • (TELECUBE by okamura)の画像|株式会社オカムラ

    引用元:株式会社オカムラ公式HP(https://product.okamura.co.jp/ext/DispCate.do?volumeName=00001&lv0=ワークブース/パネル&lv2=ワークブース&lv3=テレキューブ by オカムラ&itemID=t000100000925)

  • (TELECUBE by okamura)の画像|株式会社ブイキューブ

    引用元:株式会社ブイキューブ公式HP(https://jp.vcube.com/news/release/20190930-1530.html)

  • (AdvaNceD IoT)の画像|デバイスエージェンシー

    引用元:デバイスエージェンシー公式HP(https://and-iot.jp/booth/)

調査した企業⼀覧:株式会社CONOC,株式会社Gloture,株式会社GoldKey,合同会社KEY-KILT,OFIX,T Accelerator株式会社,株式会社TRUST,YADOKARI株式会社,アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社,アイリスチトセ株式会社,株式会社アコースト・コーポレーション,株式会社イトーキ,株式会社インソース,株式会社エクス・アドメディア,株式会社オカムラ,株式会社オリバー,株式会社カワグチマック⼯業,株式会社クラス,株式会社クルトン,コーユーレンティア株式会社,コクヨマーケティング株式会社,コマニー株式会社,セイキ総業株式会社,株式会社ゼンシン,タック・ハイテクウッドグループ,株式会社デバイスエージェンシー,株式会社ビットキー,株式会社ブイキューブ,株式会社フォーバルテクノロジー,株式会社プラザクリエイト,プラス株式会社,ブロックチェーンロック株式会社,株式会社ユニマットライフ,株式会社ライオン事務器,株式会社ランシステム,株式会社ロータス,井上⾦庫販売株式会社,株式会社⼤⽇製作所,⽇東⼯業株式会社,株式会社松下⼯作所,樹サイン

DETAILED INFORMATION
DETAILED INFORMATION

おすすめワークブース
3選を詳しく解説

環境重視/充実の設備を搭載したワークブース

CAP-CELL
(株式会社オリバー)

CAP-CELL(株式会社オリバー)01
CAP-CELL(株式会社オリバー)02
CAP-CELL(株式会社オリバー)03
CAP-CELL(株式会社オリバー)04
CAP-CELL(株式会社オリバー)09
CAP-CELL(株式会社オリバー)01
CAP-CELL(株式会社オリバー)02
CAP-CELL(株式会社オリバー)03
CAP-CELL(株式会社オリバー)04
CAP-CELL(株式会社オリバー)09

引用元:株式会社オリバー公式HP
(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

CAP-CELL

デザイン性と装備性を兼ね備えた1人用・2人用の個室ブースです。外観のボックス形状と内観の曲線デザインのコントラストが美しく、機能性だけでなくインテリアとしても楽しむことができます。設備面では、ダウンライト、AC電源・USB・スイッチ、換気扇、コートフック、住宅用下方放出型簡易消火装置、アジャスター・キャスターなど多彩な設備を有し、作業性、快適性、安全面にも配慮されています。デザイン・設備を兼ね備えた完成度の高いワークブースです。

CAP-CELL(株式会社オリバー)10
CAP-CELL(株式会社オリバー)05
CAP-CELL(株式会社オリバー)06
CAP-CELL(株式会社オリバー)07
CAP-CELL(株式会社オリバー)08
CAP-CELL(株式会社オリバー)10
CAP-CELL(株式会社オリバー)05
CAP-CELL(株式会社オリバー)06
CAP-CELL(株式会社オリバー)07
CAP-CELL(株式会社オリバー)08

引用元:株式会社オリバー公式HP
(https://www.oliverinc.co.jp/products/capcell-lite/)

CAP-CELL Lite

クオリティを担保しながらコストを抑えたコスパのよいワークブースです。設備面では、広く設計されたデスク天板がポイントの一つ。小さな空間の中でも余裕をもって作業に取り組むことができます。また内部側面には柔らかな光を注ぐライトも設置され、集中しつつもリラックスできる雰囲気を演出し、作業環境を整え業務効率を高めます。その他、排煙開口・換気用ファン、住宅用下方放出型自動消火装置、アジャスター・キャスターも標準装備。コストを抑えながら仕様を充実した理想的なモデルです。

Features

ワークブースでの作業効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オリバーのワークブース(CAP-CELL/CAP-CELL Lite)は、「集中」と「リラックス」を両立したい人におすすめです。「CAP-CELL」「CAP-CELL Lite」は、いずれもバランスのよい仕様を施したワークブースであり、完全個室空間や遮音性能など集中して作業に取り組める環境を提供する一方、優れた内装デザインやダウンライト、換気扇など快適性とリラックス効果を高める仕様や設備も導入しています。オプションのエアコン付きソファ(特許出願中)を導入すれば、さらに集中して作業に取り組むことが可能です。

Movie

最新動画

Date

CAP-CELLの基本情報

価格 オープン価格
サイズ 幅1,200mm×奥行1,200mm×高さ2,370mm
標準設備 100VACタップ 1口
USB給電 1口
Info

会社概要

社名 株式会社オリバー
本社所在地 愛知県岡崎市薮田1-1-12(岡崎本社)
営業時間 公式HPに記載なし
定休日 公式HPに記載なし
電話番号 公式HPに記載なし
公式HP https://www.oliverinc.co.jp/

サイズ重視/使用人数に合わせたワークブース

TELECUBE by okamura
(株式会社オカムラ)

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)01
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)02
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)03
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)04
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)05
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)06
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)01
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)02
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)03
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)04
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)05
TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)06

引用元:株式会社オカムラ
(https://www.okamura.co.jp/office/lp/workbooth/)

TELECUBE by okamura

遮音性・吸音性を備えたフルクローズ型のワークブースです。床・壁・天井の3方向が覆われた電話ボックス型の完全個室空間を実現しており、周囲の音や自分の声を気にすることなく、Web会議やミーティングに集中できます。換気ファン、人感センサー、グラスウール内蔵、抗ウイルスメラミンなど仕様・装備充実、1人用だけでなく2人用、4人用もあるなどラインナップも豊富。防火性も付与しているため安心して使用できます。

SnowHut(株式会社オカムラ)11
SnowHut(株式会社オカムラ)07
SnowHut(株式会社オカムラ)08
SnowHut(株式会社オカムラ)09
SnowHut(株式会社オカムラ)10
SnowHut(株式会社オカムラ)11
SnowHut(株式会社オカムラ)07
SnowHut(株式会社オカムラ)08
SnowHut(株式会社オカムラ)09
SnowHut(株式会社オカムラ)10

引用元:株式会社オカムラ公式HP
(https://product.okamura.co.jp/ext/DispCate.do?volumeName=00001&lv0=%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%8F%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB&lv2=%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9&lv3=%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88)

SnowHut

豊富なバリエーションを有するセミクローズ型のワークブース。一人用、二人用、多人数用など複数のタイプがあり、シチュエーションや用途に応じて適したブースが選べます。もちろん、どれを選んでも仕様は充実。四方を囲むパネル・吸音パネル・天井アクセサリーによって、周囲の音や視線の影響を減らし、短時間でも効率よく質の高い作業ができる集中環境を提供します。1200mmモジュールで設計された本機は、アイランドや世並びなどレイアウト自在。ニーズに沿った運用が可能です。

Features

大きな会議室の使用効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オカムラのワークブース(TELECUBE/SnowHut)は、周囲からの雑音・雑念を排除して、自分の仕事や作業に集中したい人におすすめです。「TELECUBE by okamura」「SnowHut」は、いずれも防音対策・防視対策が図られており、周りの話し声や騒音、視線を気にせず1人の業務に集中できます。Web会議、Webミーティング、電話商談、ソロワークなど様々なシーンに適用可能です。デザイン性も良いので外観重視の人にもおすすめ。

Movie

最新動画

Date

TELECUBE by okamuraの基本情報

価格 オープン価格
サイズ 幅1,200mm×奥行1,100mm×高さ2,300mm
標準設備 不明
Info

会社概要

社名 株式会社オカムラ
本社所在地 神奈川県横浜市西区北幸1丁目4番1号 天理ビル19階
営業時間 公式HPに記載なし
定休日 公式HPに記載なし
電話番号 045(319)3401(代表)
公式HP https://www.okamura.co.jp/office/lp/workbooth/

価格重視/とにかく安いワークブース

Easy Booth
(株式会社CONOC)

Easy Booth(株式会社CONOC)01
Easy Booth(株式会社CONOC)02
Easy Booth(株式会社CONOC)03
Easy Booth(株式会社CONOC)04
Easy Booth(株式会社CONOC)05
Easy Booth(株式会社CONOC)01
Easy Booth(株式会社CONOC)02
Easy Booth(株式会社CONOC)03
Easy Booth(株式会社CONOC)04
Easy Booth(株式会社CONOC)05

引用元: 株式会社CONOC公式HP
(https://workbooth.conoc-dx.co.jp/)

Easy Booth

Boothは機動性の高い1人用のワークブースです。外見は重厚な雰囲気ですが、総重量は40Kgでダンボールを素材に使用しているため、大人2~3名でラクラクに移動ができます。スピーディーな設置や移動が求められる状況で力を発揮できるワークブースです。一方、設備も必要なものが整っています。デスク、電源、照明、換気ファン、声や騒音をカットできる吸音材も使用。電話商談やオンライン会議におすすめです。

Features

とにかく安価なブースを設置したい会社におすすめ

CONOCが提供するEasy Boothは、ワークブースを手軽に導入したい人におすすめです。上述のとおり、ダンボールを使用したブース本体は総重量が約40kgですから、設置や移動がラクラクなのはもちろん、設置後のレイアウト変更も容易になります。ミニマルですが、設備面も必要なものが揃っていますので、十分な費用対効果が得られるでしょう。なおEasy Boothでは別途、有料にてオリジナルデザインも可能です。オンリーワンな外観にしたい人は同社に相談できるでしょう。

Movie

最新動画

Date

Easy Boothの基本情報

価格 349,800円(税込・送料別)
サイズ 幅1,270mm×奥行900mm×高さ1,900mm
標準設備 デスク
電源
照明
換気ファン
Info

会社概要

社名 株式会社CONOC
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-1-3 アミーホール504
営業時間 公式HPに記載なし
定休日 公式HPに記載なし
電話番号 03-4405-4069
公式HP https://workbooth.conoc-dx.co.jp/
COLUMN
COLUMN

そもそもワークブースとは?

ワークブースとは、文字通り仕事や作業をするための小室(個室)です。周囲を壁や仕切りで覆ってプライバシーやセキュリティの確保された環境を構築し、内部にはデスク、照明、電源、換気ファン等の設備を整え、PC作業やWEB会議を行うことができます。近年のテレワークの浸透に伴い需要が伸びているワークスタイルの一つです。

一口にワークブースといっても、使用目的や用途によって様々な呼称やタイプがあります。ここからは各種ワークブースの呼称とその違いについて紹介します。

ワークブースの呼称としてメジャーなものは、「個室ブース」「テレワークブース」「集中ブース」「防音ブース」等です。

個室ブースは主にソロワークを目的とした1人用のワークブース、テレワークブースはオフィスの中に設けられたテレワークスペース、集中ブースは集中して作業に取り組むためのブース、防音ブースは文字通り防音仕様のブース。

ワークブースという点ではどれも同じですが、用途によってさまざまなタイプのワークブースが存在するため、タイプごとに呼称も使い分けられています。

ワークブースはサイズ・収容人数・仕様・設備・メーカー等によって様々な種類があるため、価格や費用相場の幅も広くなります。

ミニマルな個室タイプであれば数万円で購入できる場合もありますが、サイズや収容人数が大きくなると数十万円~かかることもあります。サイズが大きく仕様・設備が充実したものでは100万円前後かかることも。レンタルの場合も同様で、月額数千円~数万円と費用相場に幅があります。

ワークブースの防音・遮音性能は、パネルや壁の厚さ、防音・遮音素材のクオリティ等、複数の要素によって能力が左右されます。一般的には、フルクローズ型で壁やパネルの厚さが厚く防音材が使用されているワークブースは、防音・遮音性能が高い仕様となっています。

ただし、「防音仕様」と謳っているだけでは性能を確認できないため、購入を検討する際には、ブース本体の仕様や構造、壁の厚さ、防音材のクオリティ、さらにできれば、防音・遮音の性能実験を行った数値データをチェックすることをおすすめします。

ワークブースの設置では、消防法の申請が必要になる場合があります。例えば、当該のワークブースが消防法に抵触する場合、各種消防設備の設置が義務づけられます。違反した場合は、罰則やトラブルに見舞われる可能性もあるため注意が必要です。

ただし「消防法施行令第32条」の特例により、防火対象物に可燃物などが無く、万が一火災が発生してもすぐに対処できる体制が整っている場合は、消防用設備の設置が免除されます。申請が免除になる要件が定められていますので、事前によく確認しておくことが大切です。

参照元:e-GOV 法令検索 消防法施行令第32条(https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=336CO0000000037)

ワークブースの導入方法には、購入・レンタル・リース・サブスクなど様々な料金形態があります。どの方法が得になると一概にはいえません。むしろ、各料金形態の特徴を踏まえたうえで、利用シーンに合わせて適した方法を選ぶことが重要です。

導入後に長期間利用する予定があるのか、オフィスの移転やレイアウト変更があるのか、減価償却費として計上するのかなど、企業としての今後の方針によっても適した導入方法・料金形態が変わってくるため、それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで判断する必要があります。

PUBLIC RELATIONS
PUBLIC RELATIONS
PR

【PR】デザイン性抜群の
おしゃれなワークブース

オフィスの移転や建築時であれば、特にオフィスデザインともマッチするデザイン性の高いワークブースが求められます。ここでは、ブース内部・外部ともデザインにこだわっているワークブースを紹介。デザイン性の高いワークブースを探している人におすすめです。

LIST
LIST

各社の製品を比較!ワークブース取り扱い会社一覧

個室ブース・テレワークブース・集中ブース・防音ブース等のワークブースを取り扱う会社をピックアップ。各社の製品情報も詳しく紹介します。
株式会社オリバー公式HP

引用元:株式会社オリバー公式HP(https://www.oliverinc.co.jp/)

オリバーは、「インテリソリューションプロバイダー」を自任している会社です。業務用家具やインテリアの製造販売、およびデジタル技術を用いたソリューションサービスの提供により、インテリアライフをサポートしています。

株式会社デバイスエージェンシー公式HP

引用元:株式会社デバイスエージェンシー公式HP(https://device-agency.co.jp/)

デバイスエージェンシーは、デジタル機器に関するさまざまな課題を解決する会社です。通信機器や省エネ機器などにおける設置から施工、保守まで一貫して対応しています。 同社が作るワークブース「AdvaNceD IoT」は高い遮音性と独自の換気性能を備えており、快適なワークスペース作りをサポートしてくれます。

株式会社CONOC公式HP

引用元:株式会社CONOC公式HP(https://workbooth.conoc-dx.co.jp/)

CONOCは、建設業界に関連したサービスを提供している会社です。クラウド型の工事原価管理ツール、建設業特化型のクラウドストレージサービスなど建設業界に特化したITサービスやソリューションのほか、建設業者を検索できるポータルサイトも運営しています。

株式会社Gloture公式HP

引用元:株式会社Gloture公式HP(https://gloture.co.jp/)

Glotureは、広いネットワーク活かしたビジネスを展開しています。中核はオンラインストア事業の展開ですが、その中で数多くの斬新なガジェット製品を世に送り出しています。社内には中国、日本など様々な国籍のメンバーが在籍しているグローバルな会社です。

株式会社GoldKey公式HP

引用元:株式会社GoldKey公式HP(https://goldkey.co.jp/)

GoldKeyorは、不動産テック市場における国内No.1を目指している会社です。不動産事業をはじめ、Iot事業、システム開発、アプリ販売など多岐にわたる事業を手がけています。種々のサービスや製品の提供を通じて、人々の生活文化の向上に貢献。

合同会社KEY-KILT公式HP

引用元:合同会社KEY-KILT公式HP(https://www.keykilt.com/)

合同会社KEY-KILTは、2007年に設立された木製家具の製造メーカー。家具・インテリア関連商品の開発や製作、販売、室内空間と家具の企画、設計、インテリア関連商品の開発、製作、個室ブースの販売も行っています。

T Accelerator株式会社公式HP

引用元:T Accelerator株式会社公式HP(https://t-accelerator.jp/)

T Acceleratorは、2019年に設立したフレッシュな会社です。株式会社KIJINと販売代理店契約を結び、木製ワークブース「WOOBO」をオンラインで販売しています。その他、M&A仲介事業、人材紹介事業にも注力する多角化企業です。

株式会社TRUST公式HP

引用元:株式会社TRUST公式HP(https://trust-design.works/)

TRUSTは、建築測量事業や空間デザイン事業、リニューアル事業、ワークブースの販売など、新しい市場にチャレンジし続ける会社です。2021年に設立したばかりの社歴の若いソフトウェアベンダーですが、確固たる信念と勢いがあります。

YADOKARI株式会社公式HP

引用元:YADOKARI株式会社公式HP(https://yadokari.company/)

YADOKARIは、住まいと暮らしに関連したさまざまな製品やサービスを提供している会社です。真空管プラットフォーム事業、タイニーハウス販売・リース、メディア・プロモーション、まちづくり・エリアリノベーションなど多彩な事業を展開しています。

アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社公式HP

引用元:アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社公式HP(https://www.inetrely.co.jp/)

アイ・ネット・リリー・コーポレーションは、「人にやさしいITライフを提供する」を有言実行しているシステム受託開発会社。ネットワーク基盤の設計、構築、運用管理など各種サービスを通じて人々の暮らしをサポートしています。

アイリスチトセ株式会社公式HP

引用元:アイリスチトセ株式会社公式HP(https://www.irischitose.co.jp/)

アイリスチトセは、さまざまなシーンに対応するオフィス家具の製造メーカー。福祉用家具・教育施設用家具・ホテル用家具などラインナップが豊富です。AIやIOTを用いたトータルソリューションの提案も行っています。

株式会社アコースト・コーポレーション公式HP

引用元:株式会社アコースト・コーポレーション公式HP(https://www.accost.co.jp/)

アコースト・コーポレーションは、ニーズに合った「場」を創作するプロフェッショナル。ステージやブースなど空間ディスプレイを中心にイベントの企画・施工・プロデュースを手がけています。理想的かつ魅力的なコミュニケーション空間の提案が可能です。

株式会社イトーキ公式HP

引用元:株式会社イトーキ公式HP(https://www.itoki.jp/)

イトーキは、空間や環境、場づくりを生業とするメーカーです。チェア・デスク・空間創造・収納・ローパーティション、建材まで多岐にわたる製品を取り扱っています。顧客ニーズや設備に合った製品を提案してくれる会社です。

株式会社インソース公式HP

引用元:株式会社インソース公式HP(https://www.insource.co.jp/)

インソースは、社会人向けの多彩な研修サービスを提供しています。教育コンテンツ開発やオンラインセミナー代行、人材紹介も手がけるなど、「人」や「教育」に関連した分野を得意とする会社です。IT・システム関連、コンサルティング、DX推進支援にも注力。

株式会社エクス・アドメディア公式HP

引用元:株式会社エクス・アドメディア公式HP(https://www.ex-ad.co.jp/)

エクス・アドメディアは、総合空間演出企業として事業を展開。イベント・テレビ・舞台・ショールーム・展示会など、幅広い分野でニーズに合った空間をデザインしています。新しいものを、速く、美しく仕上げることが可能です。

株式会社オカムラ公式HP

引用元:株式会社オカムラ公式HP(https://www.okamura.co.jp/)

オカムラは、創業が1945年の歴史ある家具・産業用機器メーカー。これまでに培った知識と技術を活かし、数多くのハイクオリティな製品とサービスを提供しています。オフィス・教育施設・文化施設・医療施設・福祉施設・商業施設など対応ジャンルが幅広です。

株式会社オフィックス公式HP

引用元:株式会社オフィックス公式HP(https://www.ofix.co.jp/)

オフィックスは、オフィスの設計・施工を手がける工事会社。「働くが、楽しく」を目指して、快適なオフィス空間づくりを支援しています。オフィスレイアウトサービス、オフィス家具販売、内装工事・インテリア、ビジネスソリューション等などメニューが多彩です。

株式会社カワグチマック工業公式HP

引用元:株式会社カワグチマック工業公式HP(https://www.kawaguchi-mac.co.jp/)

カワグチマック工業は、包装資材のプロフェッショナル。ダンボールを中心に各種包装資材の製造・販売を手がけるほか、ダンボールを使用した店頭ディスプレイ製作も請け負うなど、ダンボールによる空間創造を行っています。

株式会社クラス公式HP

引用元:株式会社クラス公式HP(https://clas.style/)

クラスは、家具や家電のサブスクリプションサービスを提供している会社です。おしゃれで質の高い製品が豊富にそろう品揃えの良さと、ライフスタイルに合わせて商品を利用したり、交換したり、レンタルもできる利便性の高いサービスが強み。

株式会社クルトン公式HP

引用元:株式会社クルトン公式HP(https://crewtone.jp/)

クルトンは、スペース×シェアリングエコノミー領域で、シェアスペースの運営コンサルティング・時間貸し運営代行サービス・自社予約サイト作成サービスを提供。価値創造企業として、絶えず新しい価値を追求し続けています。

コーユーレンティア株式会社公式HP

引用元:コーユーレンティア株式会社公式HP(https://www.koyou.co.jp/)

コーユーレンティアは、オフィス家具・什器・家電・OA機器などのFF&Eレンタル業を展開。さらに進んでは、建設現場・国際会議・コンサート・イベント会場におけるスペースデザイン事業も手がけています。創造性の高い空間づくりをサポートできる会社です。

コクヨマーケティング株式会社公式HP

引用元:コクヨマーケティング株式会社公式HP(https://www.kokuyo-marketing.co.jp/)

コクヨマーケティングは、オフィスづくりのプロフェッショナルです。オフィス家具や建具の販売と施工を一貫して手がけるほか、オフィス空間構築も提供しています。培ったノウハウと経験を活かし、ニーズに合ったオフィスのレイアウト作成やデザインが可能です。

コマニー株式会社公式HP

引用元:コマニー株式会社公式HP(https://www.comany.co.jp/)

コマニーは、パーティションの専門メーカーです。学校・工場・病院・その他さまざまな分野でバーティションの製造から販売、設計、施工までを一貫して手がけています。単なる施工会社ではなく、「人がよく働き、よく学び、より良く生きるための」環境づくりをサポートする会社です。

セイキ総業株式会社公式HP

引用元:セイキ総業株式会社公式HP(https://www.seiki.gr.jp/)

セイキ総業はセイキグループに属する網戸製品の開発メーカー。網戸だけでなく、断熱・省エネ製品・目隠し・合成木材・プラスチック・その他の住宅関連資材を全般に取り扱っています。国内のみならず、世界中にユーザーもつグローバル企業です。

株式会社ゼンシン公式HP

引用元:株式会社ゼンシン公式HP(https://zensin-inc.jp/)

ゼンシンは、イベント・催事・設営レンタル・クリスマスディスプレイ・ブライダル展示会など展示会プロデュースを手がける会社。ハイクオリティな商材を提供するため、企画から制作、物流、現場まで自社一貫体制を整備しています。

タック・ハイテクウッドグループ公式HP

引用元:タック・ハイテクウッドグループ公式HP(https://www.tac-group.co.jp/

タック・ハイテクウッドグループは、建材・木材・インテリア・介護製品・ワークブースなど様々な製品を取り扱っています。100%自社製品の提供を通じて、ユーザーの住生活文化の向上に貢献している会社です。

株式会社ビットキー公式HP

引用元:株式会社ビットキー公式HP(https://bitkey.co.jp/)

ビットキーは、独自のキーテクノロジー「bitkey platform」を基盤として、デジタルコネクトプラットフォームの開発・運用を展開しています。テクノロジーの力で様々なものを安全に「つなげる」ことを目指している会社です。

株式会社ブイキューブ公式HP

引用元:株式会社ブイキューブ公式HP(https://jp.vcube.com/)

ブイキューブは、法人向けのソフトウェア開発・販売を手がけている会社です。企業・教育・官公庁・介護・災害まで多彩な分野をフィールドに、高品質なツールやサービスの企画から開発、販売、運用、保守まで一貫対応しています。

株式会社フォーバルテクノロジー公式HP

引用元:株式会社フォーバルテクノロジー公式HP(https://www.forvaltech.co.jp/)

フォーバルテクノロジーは、法人向けの電気通信設備の構築や保守を提供している会社です。ITサービス・ネットワーク工事・携帯基地局・ビジネスホン・PBX等通信システム、監視カメラ等々、多岐にわたる分野の設備工事に一貫して対応しています。

株式会社プラザクリエイト公式HP

引用元:株式会社プラザクリエイト公式HP(https://www.plazacreate.co.jp/

プラザクリエイトは、イメージング事業・モバイル事業・ソウゾウ事業を手がけている会社です。写真、映像、通信の分野を得意とし、DPEショップチェーンやキャリアショップを展開しています。『人とつながる「広場」をつくる』ことをミッションとする会社です。

プラス株式会社公式HP

引用元:プラス株式会社公式HP(https://www.plus.co.jp/)

プラス株式会社は、オフィス家具・オフィスインテリア・文具・事務用品の製造販売を手がける総合事務用品メーカー。オフィス環境のデザイン・施工・内装工事・電気工事も手がけるなど、空間を創造できるメーカーです。

ブロックチェーンロック株式会社公式HP

引用元:ブロックチェーンロック株式会社公式HP(https://www.blockchainlock.com/)

ブロックチェーンロックは、文字通りブロックチェーンとIoT技術を専門とする会社です。ブロックチェーン×IoTの融合により、さまざまな新しい製品の開発と価値の創出に取り組んでいます。世界規模で安全なシェアリングを実現するのが目標。

株式会社ユニマットライフ公式HP

引用元:株式会社ユニマットライフ公式HP(https://www.unimat-life.co.jp/

フォーバルテクノロジーは、トータルオフィスサービスを提供する会社。オフィス内のコーヒーサービス、カフェ・レストラン、オフィスの環境美化用品レンタル事業、オフィス機器・什器レンタルなど広いフィールドと豊富なラインナップが強み。

株式会社ライオン事務器公式HP

引用元:株式会社ライオン事務器公式HP(https://www.lion-jimuki.co.jp/

ライオン事務器は、事務用品とオフィス家具の総合メーカーです。オフィス家具・オフィスインテリア・事務用品・文房具・ICT関連商品まで多彩な製品を取り扱っています。オフィス環境のデザインや施工も手がけるなど、空間づくりも依頼可能です。

株式会社ランシステム公式HP

引用元:株式会社ランシステム公式HP(https://www.runsystem.co.jp/)

ランシステムは、複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を運営している会社です。直営店舗事業以外に、外販事業・不動産事業・放課後等デイサービス・児童発達支援事業も手がけるなど多角化戦略を展開しています。

株式会社ロータス公式HP

引用元:株式会社ロータス公式HP(https://www.lot-us.co.jp/)

ロータスは、経験豊富なスタッフがオンリーワンのモノづくりを提供する会社。オーダーキッチン・オーダー家具・ロフト階段・テレワークブース・空間創造家具など、同社製品はすべてがフルオーダー。ニーズに合った製品が取得できます。

井上金庫販売株式会社公式HP

引用元:井上金庫販売株式会社公式HP(https://www.inoue-net.co.jp/)

井上金庫販売は、オフィス家具の老舗メーカー。移動ラック・金庫・物置・ガレージ・高齢者施設家具など豊富な製品を取り揃えているほか、オフィス設計や家具の提案・納品・設置まで一貫したサポートも提供しています。

株式会社大日製作所公式HP

引用元:株式会社大日製作所公式HP(https://www.dainichi-ss.jp/)

大日製作所は、昭和12年(創業)から続く歴史のある配電盤メーカーの老舗。配電盤・分電盤・制御盤・床暖房コントローラなど、さまざまな電子応用製品の開発・設計・板金・組立てまで自社一貫体制を整備しています。

日東工業株式会社公式HP

引用元:日東工業株式会社公式HP(https://www.nito.co.jp/)

日東工業は、配電盤・分電盤・高圧受電設備・光接続箱等、電気機器の製造メーカーです。多岐にわたる分野の電気機械器具の製造と販売を手がけており、培った技術とノウハウであらゆる市場ニーズに対応することができます。

株式会社松下工作所公式HP

引用元:株式会社松下工作所公式HP(https://m-kousaku.co.jp/)

松下工作所は、オフィス・商業施設・インテリアなど多彩な分野を手がけるオーダーメイドの金物製作会社。オーダーメイドによる高品質でオンリーワンなものづくりに加えて、短納期も心がけている会社です。前例のないものづくりに挑戦しています。

株式会社樹サイン公式HP

引用元:株式会社樹サイン公式HP(https://www.kanbanitsuki.com/)

樹サインは、商業施設や店舗施設の看板製作・サイン計画・POPなどを手がける会社。企画・デザイン・設計・施工・管理まで自社で一貫対応しているほか、総合的な相談、提案、申請書類にも対応。施工実績が豊富な会社です。

富士フイルム公式HP

引用元:富士フイルム公式HP(https://www.fujifilm.com/fb/)

富士フイルムでは、富士フイルムビジネスイノベーション株式会社としてワークブースを提供しています。プライバシーを守ってオンライン会議や商談を行いたい、という場合に適したワークブースを5種類用意。より心地よく過ごせる環境で、業務の効率化を図ります。遮音性能に優れたブースなら、周りの声や会話の漏れを気にすることなく集中して会議・商談ができます。

パーテーションラボ(アイピック株式会社)公式HP

引用元:パーテーションラボ(アイピック株式会社)公式HP(https://www.partition-lab.jp/)

パーテーションラボ(アイピック株式会社)は、パーテーション専門メーカーで、高い品質と価格の安さが魅力で、秋葉原にはショールームも完備しています。Web会議の専用スペースを確保したいという声にこたえて誕生したSOLO BASEも高い人気を誇っています。

ASPLUND(アスプルンド)公式HP

引用元:ASPLUND(アスプルンド)公式HP(https://www.asplund-contract.com/)

ASPLUND(アスプルンド)は家具の企画や輸入、販売などを行っている会社です。法人向け・個人向けにもインテリアを中心とした製品・空間を提案しています。

株式会社内田洋行公式HP

引用元:株式会社内田洋行公式HP(https://www.uchida.co.jp/index.html)

株式会社内田洋行は、公共分野・オフィス分野・情報システム分野の3分野の商品・サービスを提供しており、1910年に創業して以来、働く場や学ぶ場づくりをすすめる企業です。用途に合わせたワークブースを複数用意しており、要望に合わせて適したワークブースを提案します。

ゼネスク公式HP

引用元:ゼネスク公式HP(https://zenesque.me/)

ゼネスクを運営する株式会社アートは、出入管理や入退管理、入退室管理システムを提供している会社です。ゼネスクはセキュリティシステム関連製品を提供するブランドで、セキュリティ分野では長年の実績があります。

株式会社バルテック公式HP

引用元:株式会社バルテック公式HP(https://www.webjapan.co.jp/)

株式会社バルテックは、通信機器や事務用機器の製造や販売・レンタル、さらにICT機器の販売などを手掛けている会社です。オフィスのデザイン・設計、内装工事、移転・引っ越し、また家具販売などを行っているサービス部門として誕生したのが、オフィス空間デザイン。オフィスに必要不可欠なさまざまなサービス・製品を提供しています。

アール・エフ・ヤマカワ株式会社公式HP

引用元:アール・エフ・ヤマカワ株式会社公式HP(https://www.rf-yamakawa.co.jp/)

アール・エフ・ヤマカワ株式会社は、オフィス家具メーカーとしてオフィスプランニングや家具の製造・販売などを手掛ける会社です。常に顧客視点でものづくりを行いながら、関わったすべての人を幸せにするという理念を持っています。

TOPPANエッジ株式会社公式HP

引用元:TOPPANエッジ株式会社公式HP(https://www.edge.toppan.com/)

TOPPANエッジ株式会社は、1965年に創業して以来、業界のリーディングカンパニーとして常に新たな製品やソリューションを世の中に送り出してきた会社です。2023年4月に生まれ変わり、常に世界の先頭を走る「最尖端企業」として、エッジの効いたソリューションを提供しています。

イナバインターナショナル株式会社公式HP

引用元:イナバインターナショナル株式会社公式HP(https://www.inaba-inter.co.jp/)

イナバ インターナショナル株式会社は、オフィス家具やオフィス移転、レイアウトに対応している会社です。お客様のご要望をしっかりと受け止めて、適したプランを提案します。1人用だけでなく複数人用のオフィスブースも取り扱っており、設備も豊富で使用しやすいのが特徴です。

株式会社UACJ公式HP

引用元:株式会社UACJ公式HP(https://www.uacj.co.jp/index.htm)

株式会社UACJは、世界トップクラスのアルミニウム総合メーカーとして幅広い産業分野のニーズに応えている会社です。アルミニウム等の非鉄金属や合金の圧延製品や鋳物製品、加工品の製造や販売などを行いながら、人々の暮らしの向上・持続可能な社会を叶えるために貢献しています。

トヨセット株式会社公式HP

引用元:トヨセット株式会社公式HP(http://www.toyoset.co.jp/index.html)

トヨセット株式会社では、騒がしいオフィス内でも集中して作業やWeb会議を行えるよう、ワークブース「バリアス・ミート」を提供しています。USB電源やLEDライトなど、狭い空間でも快適な作業を行えるようにさまざまな機能を搭載しています。

ドリックス株式会社

引用元:ドリックス株式会社公式HP(https://www.dorix.co.jp/)

ドリックス株式会社が提供しているOfficiaは、優れた吸音性をもつフェルメノンを用いて作られたオフィス家具です。ワークブースを作ることができるほか、デスク間に設置すれば、オフィスにプライベート空間を作れます。

長村製作所

引用元:長村製作所公式HP(https://nagamura.co.jp/)

長村製作所は、さまざまな素材の精密板金加工を中心にさまざまな事業を展開している会社です。設計から製造、出荷まで自社で一貫して対応している点が特徴。ワークブースのほか、喫煙BOXの製造・販売も手掛けています。

株式会社ブルアンドベア

引用元:株式会社ブルアンドベア公式HP(https://www.bullbear.co.jp/)

株式会社ブルアンドベアは、「防音」をテーマにさまざまな事業を展開している会社です。株式会社ブルアンドベアが提供しているワークブース「beBase」は、防音性に優れていることはもちろん耐震性にも優れており、安心して使用できます。

SOUND Q(SPIRALARTS & Co.)

引用元:SOUND Q(SPIRALARTS & Co.)公式HP(https://www.mobilepod.jp/soundq)

SOUND Qは吸音性が高く、スタイリッシュなデザインでオフィスを彩ってくれるワークブースです。環境にやさしい素材を使用しているため、健康へのリスクを感じることなく安心して使用できます。耐火性に優れている点も特徴です。

CHATBOX(チャットボックス)

引用元:CHATBOX(チャットボックス)公式HP(https://waim-group.co.jp/chatbox/)

CHATBOXは、インテリアデザイナーが本格的にデザインしたスタイリッシュなワークブースです。シンプルなデザインでどんな空間にもマッチし、集中して業務に臨めます。換気システムや防災設備が充実しており、安心して利用できる点がポイントです。

WORK-IN BOOTH(関西金属)

引用元:関西金属公式HP(https://ktd.co.jp/)

関西金属が提供しているワークブースWORK-IN BOOTHは、スタイリッシュなデザインと高い機能性が特徴です。オフィスの雰囲気を損ねないシンプルなデザインで、社員の集中力を引き出し、作業効率を高めます。

Timely(Phone Appli)

引用元:Phone Appli公式HP(https://phoneappli.net/)

Phone Appliの提供しているTimelyは、柔らかい木目のデザインが特徴のワークブースです。1人用で軽量のため手軽に導入できます。テーブルや椅子、照明などが標準装備されているため、すぐに使用を開始できます。

MOKU CUBE(長谷萬)

引用元:長谷萬公式HP(https://mokulabo.com/)

長谷萬が提供しているワークブース「MOKU CUBE」は、天然木で作られている点が特徴です。木のぬくもりや香りを感じながら、落ち着いた空間で仕事や趣味の時間を過ごすことができます。消火装置を標準搭載しているため、消火法に対応している点がポイントです。

ハコノワ(大和ハウス工業)

引用元:大和ハウス工業公式HP(https://www.daiwahouse.co.jp/)

大和ハウス工業が提供しているワークブース「ハコノワ」は、優れた遮音性能とリラックス効果を追求した機能性で、快適に作業が行える仕様となっています。シンプルタイプとウェルネスタイプの2種類を展開しており、用途やコストに応じて選べる点がポイントです。

OHACO(TSUDA CONSTRUCTION COMPANY)

引用元:TSUDA CONSTRUCTION COMPANY公式HP(https://tsuda-cco.jp/)

TSUDA CONSTRUCTION COMPANYは、「ちょうどいいサイズ」にこだわったワークブース「OHACO」を展開しています。複数の選択肢から好みの素材を選んで、オフィスにマッチするワークブースを設置できるため、オリジナル性の高いワークブースです。

REMUTE(リス)

引用元:リス株式会社公式HP(https://www.risu.co.jp/)

リスの提供しているワークブース「REMUTE」は組み立て式で、入り口の狭いオフィスにも設置できます。施工業者を利用せずに自分で簡単に組み立てられるため、購入後すぐに設置できる製品です。用途に合わせて幅広いサイズのテーブルを配置できます。

@space(オークマ)

引用元:オークマ(https://o-kuma.co.jp/)

オークマでは、さまざまな用途に合わせたドアを製造・販売しています。SDGsへの取り組みも積極的で、環境に配慮したものづくりを行う、働きやすい会社づくりに努めるなど、次世代につながる事業創造に尽力している会社です。

RemoteworkBOX(2Links)

引用元:RemoteworkBOX(https://remotework-box.jp/)

2Linksでは、ワークブース「RemoteworkBOX」の製造・販売や設置事業を展開しています。商業施設に設置しているワークブースは最安で15分100円と利用しやすい価格帯が特徴です。アプリから簡単に予約できるため、手軽に利用できます。

音守(東亜無線電機)

引用元:東亜無線電機公式HP(https://www.eleshack.co.jp/)

東亜無線電機は、電気やネットワークの関連事業を展開している企業です。自社製品の製造・販売だけではなく、他者製品の販売にも対応しています。自社製品の音守は40分程度で組み立てられるワークブースで、国内4か所の営業所で実物の見学が可能です。

おもいっきり集中空間(アドライズ)

引用元:アドライズ公式HP(https://adrise.jp/)

アドライズは、産業機械や強化ボードを使用した製品などの設計や開発を手掛ける会社です。おもいっきり集中空間は強化ボードで作られたワークブースで、廃棄の際にはリサイクルに対応しています。

夏でも快適に過ごせるワークブースとは
夏でも快適に過ごせるワークブースとは