ワークブースの設置・導入をサポートする専門メディアBoothGALLERIA » 各社のワークブースを徹底比較 » 音守(東亜無線電機)

音守(東亜無線電機)

本記事では、簡単に組み立てて導入できるワークブース「音守」の特徴や、提供会社の上方などをご紹介します。

音守(東亜無線電機)のワークブースラインナップ紹介

音守

東亜無線電機のワークブースラインナップ紹介

画像引用元:東亜無線電機公式HP(https://www.eleshack.co.jp/jishaseihin/jisha_otomori_index.html#tab2_setubi)

組み立てが簡単で、業者に依頼しなくても1人で組み立てて導入できる点が大きな特徴です。40ほどで組み立て可能、工具も必要としないため、近隣に住む人に騒音などの迷惑をかけることなく導入できます。届いてその日から使えるワークブースです。

特殊吸音材(フェノールフォーム)を採用しており、特に中低音域の吸音に高い効果を発揮します。中低音は音が抜けやすいといわれているため、それを吸音することで大きな防音効果が期待できます。楽器演奏による音漏れを防ぎたい人にもおすすめです。

一般的に、70デシベルは該当やオフィス内で騒がしいと感じる音のレベルだといわれています。50デシベルがオフィス内で静かだと感じられる音のレベルです。音守を使用することで、正面と後面は20デシベル、側面は48デシベルにまで騒音を抑えることができます。約20デシベルの吸音効果が期待でき、「静かなオフィス内」のレベルにまで騒音を抑えられます。

カラーはブラウンベースの6色から選べます。モノグラムやマーブルなど、カラーバリエーションが豊富なのでインテリアや好みに応じて選べる点もポイントです。また、扉は左右好きな方から開くように組み立てられます。

発送は段ボール箱3つに分けて行われます。総重量32.6kgなので、ある程度力のある人であれば、自分で部屋に運べます。購入は自社のホームページのほか、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天、モノタロウなどからも可能です。

音守を提供している東亜無線電機は日本各地に営業所を設けており、東京と名古屋、滋賀。大阪2拠点にて音守の実物を見学できます。見学の際は電話にてお問い合わせください。

収容人数 要問合せ
サイズ W1,940×D915×H1,210
設備 室内灯、換気ファン、机

音守(東亜無線電機)のオプション・設備

音守は、遠隔から状況を監視できる「音守Iotオプション」も展開しています。例えばオフィス街に音守を設置する際、しっかり防音できているか、利用状況はどうなっているかなどを遠隔で確認できます。詳細については提供会社である東亜無線電機にお問い合わせください。

音守(東亜無線電機)のワークブース導入事例

音守(東亜無線電機)の導入事例は見つけられませんでした。

東亜無線電機の特徴

音守を販売している東亜無線電機では、電気やネットワークに関わるさまざまな事業を展開しています。自社製品だけでなく、各メーカーの製品の販売も行っており、取扱商品は多数。家電製品の販売のほか、ネットワーク機器の開発・販売、照明の販売を行うなど、事業内容は幅広いです。日本だけでなく中国やアジアにも進出しており、海外事業にも力を入れています。

音守(東亜無線電機)の会社情報

会社名 東亜無線電機株式会社
本社所在地 大阪府大阪市浪速区日本橋5-11-7
電話番号 06-6644-0117(代表)
公式HP https://www.eleshack.co.jp/

ワークブース選びは「導入目的」が重要!
目的別のおすすめワークブース3選

企業によってどのような目的でワークブースを導入するかは様々。「長時間の商談で品質が下がる」、「大きな会議室を少人数で使用してしまっている」、「とりあえず設置したが後々移動が大変」など、代表的な課題を解決できる3つの目的に合わせて、おすすめのワークブースを紹介します。

選定条件
「ワークブース」「個室ブース」「テレワークボックス」「リモートワークボックス」のGoogle検索で見つかったフルクローズ型のワークブースを取り扱う41社の中から、下記条件で選出。(2023年1月11日時点)
ワークブースでの作業効率を高めたい会社向け…CAP-CELL:41社のうち唯⼀特許取得のエアコン機能搭載
大きな会議室の使用効率を高めたい会社向け…TELECUBEbyokamura:41社のうち4⼈ブースのラインナップ最多
手軽に移動できるブースを設置したい会社向け…Easy Booth:41社のうち軽量で個室ブースの公開価格が最安

作業環境重視
充実の設備を搭載したワークブース

CAP-CELL(株式会社オリバー)

CAP-CELL(株式会社オリバー)01

引用元:株式会社オリバー公式HP
(https://www.oliverinc.co.jp/products/privatebooth/)

ワークブースでの作業効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オリバーの「CAP-CELL」「CAP-CELL Lite」は、いずれもバランスのよい仕様を施したワークブースであり、完全個室空間や遮音性能など集中して作業に取り組める環境を提供する一方、優れた内装デザインやダウンライト、換気扇など快適性とリラックス効果を高める仕様や設備も導入しています。

収容人数 1人用/2人用/4人用
サイズ 1人用:W1,200・D1,200・H2,370
2人用:W2,400・D1,200・H2,370
4人用:W2,000・D1,600・H2,370
設備 住宅用下方放出型簡易消火装置、ダウンライト、AC電源+USB+スイッチ、換気扇、アジャスター+キャスター、コートフック

サイズ重視
使用人数に合わせたワークブース

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)

TELECUBE by okamura(株式会社オカムラ)01

引用元:株式会社オカムラ
(https://www.okamura.co.jp/office/lp/workbooth/)

大きな会議室の使用効率を高めたい会社におすすめ

株式会社オカムラのワークブース(TELECUBE/SnowHut)は、周囲からの雑音・雑念を排除して、自分の仕事や作業に集中したい人におすすめです。「TELECUBE by okamura」「SnowHut」は、いずれも防音対策・防視対策が図られており、周りの話し声や騒音、視線を気にせず1人の業務に集中できます。

収容人数 1人用/2人用/4人用
サイズ 外寸:1000W×12000×2325H(1人用)
設備 遮音性・防火性、グラスウール内蔵、換気ファン、人感センサー、抗ウイルスメラミン仕様

価格重視
とにかく安いワークブース

Easy Booth(株式会社CONOC)

Easy Booth(株式会社CONOC)01

引用元: 株式会社CONOC公式HP
(https://workbooth.conoc-dx.co.jp/)

とにかく安価なブースを設置したい会社におすすめ

CONOCが提供するEasy Boothは、ワークブースを手軽に導入したい人におすすめです。ダンボールを使用したブース本体は総重量が約40kgですから、設置や移動がラクラクなのはもちろん、設置後のレイアウト変更も容易になります。

収容人数 1名
サイズ 外寸:幅1270mm×高さ1900mm×奥行900mm
設備 デスク・電源・照明・換気ファン